ザ・ヴァンプス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ザ・ヴァンプス(The Vamps)は、イギリス出身のバンド。YouTubeにカバー曲を投稿し人気を集め、2013年9月にCDデビュー。ファーストシングルはUKチャート初週2位。MTV Brand New Artist For 2014。2014年5-6月、プロモーションのため初来日。

結成とデビューまで[編集]

2011年、すでにマネージメントをつけソロとして活動していたJamesは、成功するためにグループを組むことを勧められる。同じくソロでパブやバーでプロデビューを夢に活動していたBradをYouTubeのカバーで見つけ、フェイスブックでJamesがBradにコンタクトをとり、お互いの家を行き来しながら曲を書いていく。2人で1年間ほど曲作りなどの下積みを経て、フェイスブックを通じてTristanを知る。7歳からドラムをしていたTristanをメンバーとして迎え、3人での活動を始める。2012年の夏、ソニースタジオ前に突然現れ、オリジナル曲である「She Was The One」を路上でアコースティック披露した。これがバンドとして初めて公にでた瞬間であり、偶然そこにいた観客の心を掴む。その日のうちにツイッター上ではファンアカウントができ、その後YouTubeにカバー曲を投稿するようになり徐々に人気を集めていく。2012年11月29日にレーベル契約を結び、アルバム制作を進める。2013年に入り、Bradの友人を通じてYouTubeにソロでカバーを投稿していたConnorを知り、ベースとして迎える。その後もカバー曲の投稿を続け、テイラー・スウィフトの22をアコースティックカバーしたビデオで話題を呼び、さらに人気を集めていく。その傍らライブ活動も行うようになり、マクフライのMemory Laneツアーのオープニングアクトを務める。

メンバー[編集]

James Daniel McVey[編集]

  • ジェームズ・マクヴェイ
  • ギター&ボーカル
  • 1994年4月30日生まれ 24歳
  • 身長183㎝。

Bradley Will Simpson[編集]

  • ブラッドリー・シンプソン
  • リードボーカル&ギター,キーボード
  • 1995年7月28日生まれ 23歳
  • 身長170㎝。

Tristan Oliver Vance Evans[編集]

  • トリスタン・エヴァンス
  • ドラム&ボーカル
  • 1994年8月15日生まれ 24歳
  • 身長185㎝。

Connor Samuel John Ball[編集]

  • コナー・ボール
  • ベース&ボーカル
  • 1996年3月15日生まれ 23歳
  • 身長168㎝。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

タイトル アルバム詳細 チャート最高位 認定
UK
[1]
AUS
[2]
BEL
[3]
FRA
[4]
IRE
[5]
JPN
[6]
NZ
[7]
SPA
[8]
SWI
[9]
US
[10]
2014 Meet the Vamps 2 3 34 29 2 34 8 9 70 40
2015 Wake Up
  • 発売日: 2015年11月27日
  • レーベル: Mercury, Virgin EMI
  • フォーマット: CD, digital download
  • 全英売上: 6万枚[12]
10 23 37 17 23 186
  • UK: シルバー[12]
2017 Night & Day
  • 発売日: 2017年7月14日
  • レーベル: Mercury, Virgin EMI
  • フォーマット: CD, digital download
1 26 6
"—"は未発売またはチャート圏外を意味する。

シングル[編集]

Can We Dance

  • デビューシングル
  • 2013年9月29日リリース
  • 全英初週2位

Wild Heart

  • 2014年1月19日リリース
  • 全英初週3位

Last Night

  • 2014年4月7日リリース
  • 全英初週2位

Somebody To You

  • デミ・ロヴァートとコラボレート
  • 2014年5月14日リリース
  • 全英初週4位
  • アメリカでのバンドの初シングル 2014年8月4日リリース

Oh Cecilia (Breaking My Heart)

  • 邦題『愛しのセシリア』
  • Shawn Mendesとコラボレート
  • 2014年9月12日リリース
  • iTunesでは両A面シングル『Hurricane』を収録
  • Teenage Cancer Trustのチャリティーのため、YouTuberたちとのコラボ版を製作
    • 2014年10月12日リリース
    • UKのiTunesを通じてダウンロードされた売上金は寄付金として使用[13]

ツアー[編集]

Meet The Vamps 2014 Tour

  • バンド初のヘッドラインツアー
  • 2014年9月23日〜10月18日
  • 英国17公演(すべての公演でソールドアウト)

Vamps 2015 Arena Tour

  • 2015年4月17日〜5月8日
  • 英国13公演(うち3公演は追加日程)
  • ロンドンO2アリーナのチケットは44分で完売[14]


来日公演[編集]

2014年5月〜6月

  • プロモーションのため初来日
  • 2014年5月31日、渋谷タワレコにてミニライブ+トークイベント

2015年2月

  • 2015年2月5日、Zepp Tokyoにて日本初フルライブ

2016年2月

2017年10月

  • 2017年10月10日・11日、Zepp Tokyoにて東京公演
  • 2017年10月13日、Zepp Osaka Baysideにて初となる大阪公演

脚注[編集]

  1. ^ Vamps > UK Charts”. Officialcharts.com/. Official Charts Company. 2015年10月10日閲覧。
  2. ^ Peak positions in Australia:
  3. ^ Discografie The Vamps”. Belgium (Flanders) Charts Portal. Hung Medien. 2015年10月10日閲覧。
  4. ^ Discographie The Vamps”. French Charts Portal. Hung Medien. 2015年10月10日閲覧。
  5. ^ Discography The Vamps”. Irish Charts Portal. Hung Medien. 2015年10月10日閲覧。
  6. ^ Japan Albums Charts - Oricon Chart”. Oricon. 2010年12月2日閲覧。
  7. ^ Discography The Vamps”. New Zealand Charts Portal. Hung Medien. 2010年12月2日閲覧。
  8. ^ Discography The Vamps”. Spanish Charts Portal. Hung Medien. 2010年12月2日閲覧。
  9. ^ Discographie The Vamps”. Swiss Charts Portal. Hung Medien. 2010年12月2日閲覧。
  10. ^ The Vamps – Chart History: Billboard 200”. Billboard. 2015年10月10日閲覧。
  11. ^ Jones, Alan (2015年12月4日). “Official Charts Analysis: Sales of 25 continue at a pace with 439,337 in its second week”. Music Week (Intent Media). http://www.musicweek.com/businessanalysis/read/official-charts-analysis-sales-of-25-continue-at-a-pace-with-439-337-in-its-second-week/063578 2015年12月4日閲覧。 
  12. ^ a b c Search Results Vamps”. BPI. 2013年8月19日閲覧。
  13. ^ 「愛しのセシリア」のチャリティ・ヴァージョンを制作 ユニバーサルミュージックジャパン 2014年9月25日付
  14. ^ 2015年5月のロンドン公演のチケットがわずか44分間で完売 ユニバーサルミュージックジャパン 2014年10月27日付

外部リンク[編集]