サムライ刑事

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サムライ刑事
漫画:サムライ刑事
作者 春日光広
出版社 新潮社
掲載誌 週刊コミックバンチ
発表号 2002年49号 - 2007年33号
巻数 全20巻(電子書籍)
本のコミックは8巻
その他 ザ・サムライ』の続編
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

サムライ刑事』(サムライでか)は、春日光広による日本漫画。『週刊コミックバンチ』(新潮社)誌上において2002年49号から2007年33号まで連載された。単行本は紙媒体では8巻までで、電子書籍では全20巻。

かつて『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載された『ザ・サムライ』の続編であるが、主人公は武士の長男・武蔵であるほか、前作の大げさな展開はなりを潜め、サムライ魂を持つ《型破りな刑事もの》となっている。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

福岡県警大濠署[編集]

捜査一課[編集]

血祭 武蔵(ちまつり むさし)
主人公。刑事。
橘 香織
高樹 涼子

血祭家[編集]

血祭 武士(ちまつり たけし)
前作『ザ・サムライ』の主人公で、武蔵・明日香の父。職業は高校教師。
血祭 敦子(ちまつり あつこ)
武士の妻であり、武蔵・明日香の母。専業主婦。武士とは高校時代の同級生で、旧姓は山口。
血祭 明日香(ちまつり あすか)
血祭家の長女で、武蔵の妹。高校3年生。時々派手な下着姿を父や兄に披露しては母親に咎められている。
血祭 静(ちまつり しずか)
武士の母であり、武蔵・明日香の祖母。