ゴモルテガ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴモルテガ科
(分類はクロンキスト体系
-Queule Tomé 01.jpg
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : モクレン亜綱 Magnoliidae
: クスノキ目 Laurales
: ゴモルテガ科 Gomortegaceae
: Gomortega
: G. keule
学名
Gomortegaceae
Reiche (1896)
Gomortega keuleの分布域


ゴモルテガ科 (Gomortegaceae) は被子植物のひとつ。Gomortega keuleのみ、一からなる。

形態・分布[編集]

チリの中央部が原産。常緑高木で精油成分を含む。は対生で全縁、は小さい。

分類[編集]

APG植物分類体系[編集]

APG植物分類体系ではクスノキ目に分類されている。

クロンキスト体系[編集]

クロンキスト体系ではクスノキ目に分類されている。

新エングラー体系[編集]

新エングラー体系ではモクレン目に分類されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]