コンスタンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コンスタンスConstans, Κώνστας)は、ラテン語ギリシャ語の男性名。「小コンスタンティヌスコンスタンティノス)」の意。

両帝の活動期間には300年の隔たりがあり、直系ではないが血縁関係にある。1世の姉妹コンスタンティナが2世の直系の先祖だからで、2世は1世の傍系子孫となる(具体的に言えば、コンスタンティナの昆孫(玄孫の孫、孫の孫の孫、6世孫)2人にプロブス・イレーネー兄妹がいるが、プロブスの系統から見れば、コンスタンティナの雲孫の玄孫、イレーネーの系統から見れば、コンスタンティナの雲孫の昆孫)。更に2世は1世の叔母(父コンスタンティヌス1世の異母妹)アナスタシアの末裔でもある。アナスタシアの雲孫2人にアレオビンドゥス、フラウィウス・オリブリウス・ミノール兄弟がいるが、アレオビンドゥスの系統から見れば、アナスタシアの雲孫の来孫、フラウィウス・オリブリウス・ミノールの系統から見れば、雲孫の仍孫にあたるからである。

綴りは異なるが同じ読みでコンスタンス(Constance)という女性名が存在する。スペイン語ではコンスタンシア(Constancia)またはコンスタンサ(Constanza)、ドイツ語圏ではコンスタンツェとなる。この場合に対照となる男性名は、英語圏でコンスタント(Constant)、フランス語圏でコンスタン(Constant)となる。

関連項目[編集]

  • コンスタンツ - ドイツの都市。英語表記は "Constance"(コンスタンス)。