コルトM1892

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コルト M1892
種類 リボルバー
原開発国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ
運用史
配備先 アメリカ陸軍, アメリカ海軍
関連戦争・紛争 米西戦争, 米比戦争
開発史
開発者 コルト・ファイヤーアームズ
開発期間 1892
製造業者 コルト・ファイヤーアームズ
製造期間 1892-1908[1]
諸元
重量 2.07ポンド(0.94kg)
全長 11.5インチ(292mm)
銃身 6インチ(152mm)

弾丸 .38ロングコルト弾
口径 .38 caliber
作動方式 ダブルアクションリボルバー
初速 770ft/s(235m/s)
装填方式 6発シリンダー, シングルショット

コルトM1892は、アメリカ陸軍海軍が採用していた拳銃である。

概要[編集]

1892年アメリカ陸軍海軍に採用され、改良を続け1892,1894,1895,1896,1901,1903のモデルがある。 初期のバージョンではシリンダーが反時計回りに回転していたが、後に時計回りに改良されている。 米比戦争では威力不足が問題になりM1911A1に更新された。

リファレンス[編集]

  1. ^ Guns of the Old West: An Illustrated ... - Google Books. Books.google.com. (2002-05-21). http://books.google.com/books?id=oYwvC6VegwMC&pg=PA239&dq=colt+1892&cd=1#v=onepage&q=colt%201892&f=false 2011年8月12日閲覧。. 

外部リンク[編集]

関連項目[編集]