コスチューム・プレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

コスチューム・プレイ (Costume play) は、演劇用語で時代劇歴史劇のこと。コスチュームとは衣装、プレイとは(ここでは)劇のことであり、衣装劇ともいう。現代劇と違い、きらびやかな衣装をまとって行う劇を指す。同様の歴史映画なども指す[1]。また、衣装だけは立派だが内容が伴わない芝居を揶揄する際にも使われることがある。

1990年頃から日本では、漫画アニメなどの登場人物に仮装することをコスプレと呼ぶようになる。これはコスチューム・プレイの略であるが、コスチューム・プレイとは別のものである。言葉と実際の行為に齟齬が見られたために、造語としてコスプレという言葉が考え出されたとされる。愛好者の中にはコスプレとコスチューム・プレイとは違うものと認識している人がいる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 新村出編著『広辞苑 第五版』、岩波書店、1998年11月11日、968頁

関連項目[編集]