ゲーラブロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Gerabronn.png Lage des Landkreises Schwaebisch Hall in Deutschland.png
基本情報
連邦州: バーデン=ヴュルテンベルク州
行政管区: シュトゥットガルト行政管区
郡: シュヴェービッシュ・ハル郡
緯度経度: 北緯49度14分
東経09度55分
標高: 海抜 460 m
面積: 40.38 km²
人口:

4,223人(2016年9月30日現在) [1]

人口密度: 105 人/km²
郵便番号: 74582
市外局番: 07952
ナンバープレート: SHA
自治体コード: 08 1 27 032
市庁舎の住所: Blaufeldener Straße 14
74582 Gerabronn
ウェブサイト: www.gerabronn.de
市長: クラウス=ディーター・シュム (Klaus-Dieter Schumm)
郡内の位置
Gerabronn in SHA.svg

ゲーラブロン (Gerabronn)は、ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州シュヴェービッシュ・ハル郡に属す小都市。

地理[編集]

位置[編集]

ゲーラブロンはホーエンローエ平野の標高442 - 460mの丘の上に位置している。

隣接自治体[編集]

この市は、北にブラウフェルデン、東にロート・アム・ゼー、南にキルヒベルク・アン・デア・ヤクストイルスホーフェンおよびヴォルパーツハウゼン、西にランゲンブルクと境を接している。

市の構成[編集]

1972年から1975年の自治体再編の時代に、アムリスハーゲン、デュンスバッハ、ミヒェルバッハ・アン・デア・ハイデといった町村や、ヴィッテンヴァイラーのオーバーヴァイラーおよびウンターヴァイラー地区が合併した。

歴史[編集]

ゲーラブロンは、おそらく10世紀にできあがった村から発展した。元々は、ゲルヒルテブルンネン(Gerhiltebrunnen)と称し、ゲロルツブルン(Gerolzbrunn)、ゲロルトブルン(Geroldbrunn)、ゲルトブルン(Gerltbrunn)、あるいはゲルハルツブルン(Gerhartsbrunn)とも表記され、17世紀に現在の名前になるまでは、ゲプラウフ(Gebrauch)と呼ばれていた。この村は、1226年ヴュルツブルク司教領として初めて文献に登場する。

19世紀になるまでゲーラブロンは単なる村であったが、その後1811年に、周辺地域の行政を統括するオーバーアムト(地方行政府)都市となった。工業化と鉄道の敷設がさらなる発展を促した。1938年にこのアムトは廃止されクライルスハイム郡に統合され、さらに1972年にシュヴェービッシュ・ハル郡に編入された。1972年から1975年の間に3つのそれまで独立したであった自治体、アムリスハーゲン(1972年1月1日)、デュンスバッハ(1973年1月1日)、ミヒェルバッハ・アン・デア・ハイデ(1975年1月1日)、ならびにヴィッテンヴァイラーのオーバーヴァイラー地区およびウンターヴァイラー地区が合併した。

行政[編集]

市庁舎

ゲーラブロンは、ゲーラブロンとランゲンブルクで構成される行政共同体の本部所在地である。

市議会[編集]

ゲーラブロンの市議会は、議員と市長を合わせて23人で構成される。

友好都市[編集]

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

1900年から1996年の間、幹線鉄道網から分岐したブラウフェルデン - ランゲンブルク線がゲーラブロンおよびオーバーヴァイラーを通っていた。この路線の旅客運行は1963年に廃止された。

文化と見所[編集]

アムリスハーゲン城の居館
  • モールシュタインには、クライルスハイム男爵の城がある。(現在は、見学不可)
  • アムリスハーゲンには、古い城と居館が見学できる。

人物[編集]

出身者[編集]

引用[編集]

外部リンク[編集]