ケンダリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Kendari
—    —

印章
Kendariの位置(スラウェシ島内)
Kendari
Kendari
ケンダリのスラウェシ島内の位置
Kendariの位置(インドネシア内)
Kendari
Kendari
ケンダリのインドネシア内の位置
座標: 南緯3度58分2.96秒 東経122度35分40.92秒 / 南緯3.9674889度 東経122.5947000度 / -3.9674889; 122.5947000
インドネシア
南東スラウェシ州
設立 1831年5月13日
市制 1956年9月27日
行政
 - 市長 Dr. Ir. H. Asrun, M.Eng
面積
 - 計 297km2 (114.7mi2)
標高 5-55m (-175ft)
人口 (2010)
 - 計 314,812人
等時帯 WITA (UTC+8)
市外局番 +62 401
ウェブサイト www.kendarikota.go.id

ケンダリインドネシアスラウェシ島南東スラウェシ州の州都である。ケンダリ湾の奥に有り、モラモ滝が65km東に有る。2010年時点で人口は31万4812人 [1]で、スラウェシ島でマカッサルマナドパルに次いで4番目に大きい。

地理[編集]

南東スラウェシ州の州都である。郊外にウォルターモンギシディ空港があり、南スラウェシ州マカッサルへの便は多い。市内にはケンダリ港があり、東部インドネシア各都市との間をフェリーが結んでいる。町の中心はコタといわれるケンダリ港の近辺であったが、最近はマンドンガ・ウアウアなどの新興商業地のほうが発展している。近代的なホテルもたち始め、小規模のショッピングモールも開設されて、町は発展傾向にある。

民族[編集]

主な住民はトラキ族トラジャ族ブギス族ムナ族など。

歴史[編集]

1831年オランダの地図製作者のVosmaerはケンダリ地区の地図を作りに訪れた。作業中、彼は現地人のトラキス人に会い、彼らの王に宮殿や港を建設したと言われている。

1832年5月9日、宮殿が完成した。この日はケンダリの設立記念日になった。 [2]

その後、植民地時代にはケンダリはスラウェシ島の重要な都市となり、ケウェダナン地区やライウォイ地区の区都になった。 [2]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]