ケンタウルス座銀河団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケンタウルス座銀河団
Superclusters atlasoftheuniverse.gif
近傍宇宙の大規模構造マップ(超銀河座標)。
観測データ(Epock J2000.0)
星座 ケンタウルス座
赤経 (RA, α) 12h48m51.8s [1]
赤緯 (Dec, δ) -41°18' 21" [1]
超銀河経度 (L) 156.4°[2]
超銀河緯度 (B) -11.4°[2]
距離 約1.55億光年
後退速度 約3418 km/s [1]
視直径 約3° [1]
構成銀河数 約100[1]
明るい構成銀河 NGC 4696
その他の名称
Abell 3526


ケンタウルス座銀河団(ケンタウルスざぎんがだん、英: Centaurus Cluster ; 別名 Abell 3526)は、約100の銀河から構成される銀河団であり、ケンタウルス座の方向、約1.55億光年の距離にある。最も明るい構成銀河は楕円銀河NGC 4696(視直径約11')である。ケンタウルス座銀河団が属しているうみへび座・ケンタウルス座超銀河団は、この銀河団と、IC4329銀河団およびうみへび座銀河団から構成されている。

ケンタウルス座銀河団は、異なる速度を持つ2つの銀河サブグループから構成される。[3]. Cen 30 が NGC4696 を含むメインのサブグループである。 Cen 45 は Cen 30 に対して相対速度1500 km/s で運動しており、いずれは、メインのサブグループに吸収されるであろうと考えられている。

参考資料[編集]

  1. ^ a b c d e NASA/IPAC Extragalactic Database”. Results for Centaurus Cluster. 2006年10月19日閲覧。
  2. ^ a b The Nearest Superclusters
  3. ^ Lucey J.R., Currie M.J., Dickens R.J., 1986, MNRAS, 221, 453, http://adsabs.harvard.edu/abs/1986MNRAS.221..453L

関連項目[編集]