おとめ座超銀河団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おとめ座超銀河団(局部超銀河団)

おとめ座超銀河団(おとめざちょうぎんがだん、Virgo Supercluster)は、銀河系(天の川銀河)、アンドロメダ銀河大マゼラン雲などからなる局部銀河群を含む超銀河団である。局部超銀河団とも呼ばれる。

降着円盤と銀河ハロー[編集]

おとめ座超銀河団は2つの構成要素からなる。降着円盤銀河ハローである。平らな降着円盤はパンケーキ様の形をしており、光を放射する銀河の60%を占める。銀河ハローは細長く、光を放射する銀河の40%を占める。

直径[編集]

おとめ座超銀河団の直径は2億光年 (1 ×1020 km) である。およそ100の銀河群と銀河団からなり、その中心にはおとめ座銀河団が居座っている。

質量[編集]

重力が銀河の動きに及ぼす影響の追跡から、おとめ座超銀河団の質量は、約1015太陽質量 (2 ×1046 kg) と推定されている。恒星の数のわりには光度は小さいため、質量の大部分はダークマターからなると考えられている。

おとめ座超銀河団は、じょうぎ座銀河団の近くにあるグレート・アトラクターと呼ばれる重力アノマリーに引き込まれている。

構成する銀河クラウド[編集]

おとめ座超銀河団は、銀河クラウド  (Galaxy cloud と呼ばれる銀河団の集まりからなる。降着円盤は、3つの銀河クラウドからなる。おとめ座銀河団りょうけん座クラウド、そしておとめ座IIクラウドである。

銀河ハローは、細長いクラウドからなり、おとめ座銀河団を指している。

地図[編集]

おとめ座銀河団ケンタウルス座A・M83銀河群M81銀河群マフェイ銀河群NGC 1023銀河群M101銀河群NGC 2997銀河群りょうけん座I銀河群NGC 5033銀河群おおぐま座銀河団しし座I銀河群NGC 6744銀河群かじき座銀河群おとめ座III銀河群NGC 4697しし座II銀河群NGC 7582ろ座銀河団エリダヌス座銀河群局部銀河群ちょうこくしつ座銀河群
画像の詳細
超銀河座標によるおとめ座超銀河団の図(クリッカブルマップ)
w:NGC 55銀河系大マゼラン雲w:NGC 3109アンドロメダ銀河さんかく座銀河w:NGC 247コンパス座銀河w:NGC 5128w:NGC 5253w:NGC 5102NGC 5128銀河群w:IC4662M83おとめ座銀河団w:ESO 274-01w:NGC 1313w:NGC 625w:NGC 7793w:NGC 4945w:NGC 45w:NGC 253ちょうこくしつ座銀河群局部銀河群w:NGC 1569w:NGC 300w:IC 342マフェイ銀河群w:NGC 404w:NGC 784マフェイIマフェイIIドゥインヘロー1w:NGC 1560M81w:IC 2574M82w:NGC 3077w:NGC 2976w:NGC 4605w:NGC 6503w:NGC 5204w:NGC 3738w:NGC 4236w:NGC 2366w:NGC 2403w:NGC4305w:NGC5023M94w:NGC 4244w:NGC 4214w:NGC 4449w:NGC 4395りょうけん座I銀河群M81銀河群
画像の詳細
超銀河平面に投影された近傍の銀河(クリッカブルマップ)

参考文献[編集]

  • Brent Tully: The Local Supercluster, Astrophys. J., vol. 257, pp. 389-422 (1982)
  • Oscar Monchito: Superclusters and Other Stuff, Colton, vol. 12, pp. 118-124 (1992)