ケネス・ハワード・ライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ケネス・ハワード・ライト
Kenneth Howard Wright
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
出身地 オーストラリアの旗 オーストラリア メルボルン
生年月日 (1953-05-10) 1953年5月10日(65歳)
身長
体重
187 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1971年 ドラフト4位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ケネス・ハワード・ライト(Kenneth Howard Wright、1953年5月10日[1] - )は、オーストラリアメルボルン出身[2]岡山県出身との記述もある[1])の元プロ野球選手投手)。「K.H.ライト」とも表記される。

来歴・人物[編集]

オーストラリア人の父親と日本人の母親との間に生まれ、オーストラリア国籍を持つ[3]。4歳時に母親と共に日本へ移住した[3][4][5]

岡山東商では1970年夏の甲子園に出場。この時は控えのため試合に出ることはなかった[4]。翌1971年夏の甲子園ではエースとして出場し、岡山東商をベスト4に導いている[1]。同期に内野手の岡義朗、一学年上に外野手の守岡茂樹がいる。

1971年のドラフト阪急ブレーブスに4位指名され入団。しかし、2年間在籍して一軍に上がることができず、自ら退団を希望し[6]1973年限りで引退した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 51 (1972年 - 1973年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 森岡浩 『プロ野球人名事典 2003』 日外アソシエーツ、2003年、629頁。
  2. ^ 小学六年生』 1971年11月号、小学館、156頁。
  3. ^ a b 『読売新聞縮刷版』1971年8月号、290頁。
  4. ^ a b 『毎日新聞縮刷版』 1971年8月号、36頁。
  5. ^ 『小学六年生』、157頁。
  6. ^ 週刊ベースボール』 1974年2月4日号、ベースボールマガジン社、81頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]