グングン京成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

グングン京成(グングンけいせい)とは、京成電鉄1964年8月に作成したコマーシャルソングである。作詞:田口誠、作曲:玉野良雄

概要[編集]

この楽曲は過去にニッポン放送で放送されていたラジオ番組京成雷門お笑い10秒クイズ」のオープニングテーマであった。その後継である「京成テレフォン10秒クイズ」のオープニングでも流されていた。[1]

歌はこの曲の歌詞に「つなぐ 伸びる 明日へ向かう」とあるように京成の発展と飛躍を目指して作詞されたものである。歌詞は3番まで作成していた。

歌唱は船橋ヘルスセンター従業員で結成されていた「船橋ヘルスセンターグリークラブ」が行っていた。

1970年代頃までこの曲は京成提供の番組で使用されていたが、その後使用されなくなった。その後1980年代TBSラジオ(当時は東京放送ラジオ局)でスカイライナーのCMソングとしても使われていた。(「けいせい-けいせい-けいせい-」のフレーズのみ))

参考文献[編集]

京成電鉄 社史写真集 「京成電鉄85年の歩み」 1996年発行

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「お笑い10秒クイズ」は独立番組であったが、「テレフォン10秒クイズ」は「夕空晴れて!ひがのぼるです」に内包される形で、ともに月曜日~金曜日の17時台後半に放送されていた。