グレッグ・グランバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレッグ・グランバーグ
Greg Grunberg
グレッグ・グランバーグGreg Grunberg
本名 Gregory Phillip Grunberg
生年月日 1966年7月11日(49歳)
出生地 ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 Elizabeth Grunberg
主な作品
フェリシティの青春
エイリアス
HEROES

グレッグ・グランバーグGreg Grunberg, 1966年7月11日 - )は、アメリカ合衆国俳優

来歴[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス出身。ユダヤ系[1]

フェリシティの青春』のショーン・ブランバーグ役、『エイリアス』のCIAエージェント、ワイス役で有名。

『エイリアス』、『LOST』などの総監督J・J・エイブラムスとは幼稚園の時からの友人で彼の作品にはまさに”友情出演”も多い。

私生活[編集]

1992年に結婚し、息子が3人いる[2][3]。息子のうち一人がてんかんを患っており、関連のチャリティ活動に積極的に参加している[4]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1997 ピクチャー・パーフェクト 彼女が彼に決めた理由
PicturePerfect
デート相手#1 クレジットなし
2000 インビジブル
Austin Powers in Goldmember
カーター・アビー
2002 オースティン・パワーズ ゴールドメンバー
Lady killers
T
2003 お坊ちゃまはラッパー志望
Malibu's Most Wanted
ブレット
2004 レディ・キラーズ
Lady killers
テレビコマーシャルのディレクター
connie & carla コニー&カーラ
Connie and Carla
スタジオツアーのガイド
2006 ミッション:インポッシブル3
M:i:III
ケヴィン
2009 スター・トレック
Star Trek
養父 声のみ
2010 キル・スピード
Kill Speed
ジョナス・ムーア
沈黙の絆
Bond of Silence
ポール・ジャクソン刑事 テレビ映画
愛しのカノジョはSEX中毒!?
Group Sex
ジェリー ビデオ映画
2011 スーパー8
Super 8
シットコムの俳優
2013 MEGA SPIDER メガ・スパイダー
Big Ass Spider!
アレックス・マシス
エンド・オブ・ザ・ワールド2014
End of the World
オーエン・ストークス

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1992 メルローズ・プレイス
Melrose Place
ガトマン 1エピソード
1996 TVキャスター マーフィー・ブラウン
Murphy Brown
ジミー 1エピソード
1999 プロファイラー/犯罪心理分析官
Profiler
ヴィク 1エピソード
1998-2002 フェリシティの青春
Felicity
ショーン 68エピソード
2001 NYPDブルー
NYPD Blue
ジョーイ 3エピソード
2001-2006 ALIAS
Alias
エリック・ワイス 68エピソード
2004 DEAD ZONE
The Dead Zone
フランキー 1エピソード
LOST
Lost
セス・ノリス機長 エピソード『第1話
2006 Dr.HOUSE
House M.D
ロナルド シーズン2第14話
名探偵モンク
Monk
ジャック・レヴェレット 1エピソード
恋するブライアン
What About Brian
サマリア人の運転手 1エピソード(クレジットなし)
2006-2010 HEROES
Heroes
マット・パークマン 63エピソード
2011 Love Bites ジャッド 9エピソード
2011,2015 Hawaii Five-0
Hawaii Five-0
ジェフ・モリソン 1エピソード
2012 サイク/名探偵はサイキック?
Psych
ジェイ 1エピソード
VEGAS/ベガス
Vegas
ミルトン 1エピソード
2012-2013 クライアント・リスト
The Client List
デイル・ロックリン 12エピソード
2013-2014 マスターズ・オブ・セックス
Masters of Sex
ジーン・モレッティ 6エピソード
2014 CSI:科学捜査班
CSI:Crime Scene Investigation
レン・ブライアント 1エピソード
2015 クリミナル・マインド
Criminal Minds
クリス・キャラハン 2エピソード
Heroes Reborn マット・パークマン

脚注[編集]

  1. ^ Jewish Federations of North America: "Film and Television Celebrities Promote Jewish Federations in First-Ever National Television Advertising Campaign - Jewish Stars Promote Federations' Initiatives and Mission" August 2, 2004
  2. ^ Parent Dish: "Greg Grunberg is a Hero for Epilepsy" by Susan Wagner April 1, 2009
  3. ^ Premier Magazine: "La biographie de Greg Grunberg" retrieved November 2, 2013 |(in French)
  4. ^ People: "Greg Grunberg's Son 90 Percent Better after Brain Surgery" By Lisa Ingrassia April 1, 2009

外部リンク[編集]