グレコからの挑戦状!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グレコからの挑戦状!
ジャンル 教育ソフトウェア
開発元 メディア・ファイブ
発売元 メディア・ファイブ
1作目 グレコからの挑戦状!漢字の館とオバケたち 小学1年生〜小学6年生(ニンテンドー3DS版)
2013年7月3日
最新作 グレコからの挑戦状!漢字の館とオバケたち 小学4年生〜小学6年生(Nintendo Switch版)
2019年4月18日
公式サイト 楽しく遊んでテストで100点 グレコからの挑戦状!シリーズ
テンプレートを表示

グレコからの挑戦状!』(グレコからのちょうせんじょう)は、メディア・ファイブよりダウンロードソフトとして配信されている小学生向け教育ソフトウェアのシリーズ。本稿では大人向けの『大人 VS グレコ』についても記述する。

イタズラ好きのオバケの男の子「グレコ」(声 - 橋本美紀[1])が出題する問題を答える方式となっている。

2014年時点で、体験版を含めてシリーズ累計100万ダウンロードを記録している[2]

ラインナップ[編集]

特記の無いものはニンテンドー3DS用ソフトとして発売。

グレコからの挑戦状!漢字の館とオバケたち
発売日:[ニンテンドー3DS版] 2013年7月3日、[Nintendo Switch版] 2019年2月21日(小学1年生〜小学3年生) 2019年4月18日(小学4年生〜小学6年生)
漢字学習ソフト。「小学1年生」から「小学6年生」までの計6本。
グレコからの挑戦状!計算の城とオバケたち
発売日:[ニンテンドー3DS版] 2013年8月21日、[Nintendo Switch版] 2018年4月19日(たし算、ひき算)、2018年4月26日(かけ算、わり算)
算数学習ソフト。「たし算」「ひき算」「かけ算」「わり算」の計4本。
グレコからの挑戦状!英単語の島とオバケたち
発売日:2013年11月6日(STEP1、STEP2)、2013年11月20日(STEP3、STEP4)
英単語学習ソフト。「STEP1」から「STEP4」までの計4本。
大人 VS グレコ 漢字の塔とオバケたち
発売日:2014年1月22日
漢字学習ソフト。「常識編」「ちょいムズ編」「激ムズ編」の3本と、3本がセットになった「完全フルセット」が発売。

出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]