グルマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

グルマン』とは格付けを兼ねた日本フランス料理店ガイドブックで、日本版『ミシュラン』と言えるものである。1984年、料理記者見田盛夫(みたもりお)と山本益博によって共著の第1巻が発売された。見田自身や山本益博や匿名の調査員が実際に店を回り、料理店を紹介するとともに無印から、一つ星、二つ星、三ツ星までの4段階評価で格付けする。この編集部と坂井宏行とは因縁があることも業界で知られる。

現在は、廃刊。

なお、グルマンとはフランス語グルメに対応する形容詞で、「大食漢の」を意味する。