グリーナム・コモン空軍基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
グリーナム・コモン空軍基地
Royal Air Force Greenham Common
RAF Greenham Common.jpg
グリーナム・コモン空軍基地跡地、2014年7月
IATA: ? - ICAO: ?
概要
国・地域 イギリスの旗 イギリス
所在地 ニューベリー (バークシャー)
種類 軍用
所有者 国防省 (イギリス)
運営者 イギリス空軍アメリカ陸軍航空軍アメリカ空軍
座標 北緯51度22分43秒 西経1度16分56秒 / 北緯51.37861度 西経1.28222度 / 51.37861; -1.28222座標: 北緯51度22分43秒 西経1度16分56秒 / 北緯51.37861度 西経1.28222度 / 51.37861; -1.28222
地図
グリーナム・コモン空軍基地の位置(バークシャー内)
グリーナム・コモン空軍基地
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

グリーナム・コモン空軍基地またはグリーンハム・コモン空軍基地英語: Royal Air Force Greenham Common)は、1940年から1991年まで運用されていたイギリス空軍軍事基地である。

1980年代巡航ミサイル96基の配備が計画されたが、グリーナムコモン女性平和キャンプなどの反対運動がおこり断念された[1][2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 堀川弘美. “松下竜一の運動の展開をめぐる葛藤――イギリス・グリーナムコモンにおける女性たちによる運動との関わりから―― (PDF)”. 大阪大学グローバル COE プログラム「コンフリクトの人文学国際研究教育拠点」. 2017年11月3日閲覧。
  2. ^ ヒロシマと世界:核兵器の使用は「人類に対する犯罪」”. ヒロシマ平和メディアセンター. 中国新聞社. 2017年11月3日閲覧。