クワクワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クワクワ
QwaQwa
バントゥースタン

1974–1994
国旗 国章
南アフリカ(黄)内のクワクワ(赤)の位置
首都 プチェディチアバ
言語 ソト語
英語
アフリカーンス語
政治機構 バントゥースタン
首席大臣 ケネス・モペリ
歴史
 •  自治政府設置 1974年11月1日
 •  南アフリカへの併合 1994年4月27日
面積
 •  1980年[1] 620 km² (239 sq mi)
人口
 •  1980年[1]年推定 157,620人
     密度 254.2人/km²  (658.4人/sq mi)
 •  1991[2]年推定 542,886人
通貨 ランド
現在 南アフリカ

クワクワ(QwaQwa)はアパルトヘイト期の南アフリカ共和国に存在したバントゥースタン(ホームランド)。レソトに国境を接する旧オレンジ自由州東部の655㎢程度の非常に小さな地域を領土とし、首都はプチェディチアバ(Phuthaditjhaba)に置かれた。ソト語を話すソト人の「ホームランド」とされた。

歴史[編集]

1974年11月1日にクワクワは自治を認められ、ケネス・モペリを首席大臣とした。モペリはクワクワが併合されるまで首席大臣を務めた。

1994年4月27日の後、クワクワは解散し、南アフリカ初の民主的な総選挙の後でオレンジ自由州に統合された。

脚注[編集]

  1. ^ Sally Frankental; Owen Sichone (2005-01-01). South Africa's Diverse Peoples: A Reference Sourcebook. ABC-CLIO. p. 187. ISBN 978-1-57607-674-3. https://books.google.com/books?id=2G9vI6NEjgYC&pg=PA187 2013年9月18日閲覧。 
  2. ^ https://web.archive.org/web/20160619202856/http://interactive.statssa.gov.za:8282/webview/