クロタキカズラ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クロタキカズラ科
Icacina senegalensis MS 4743.JPG
Icacina senegalensis
分類APG IV
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 core eudicots
階級なし : キク類 asterids
階級なし : シソ類 Lamiids
: クロタキカズラ目 Icacinales
: クロタキカズラ科 Icacinaceae
学名
Icacinaceae Miers[1]
タイプ属
Icacina A. Juss.
  • 本文参照

クロタキカズラ科 (Icacinaceae Miers) は被子植物のひとつで、24-52150-400があり、日本にはクロタキカズラなどが産する。

分布[編集]

汎熱帯

下位分類[編集]

23属におよそ160種が属する[2]

日本に分布する種[編集]

分類[編集]

APG植物分類体系[編集]

APG IIIではクレード真正キク類 I (Euasterids I) の直下にに所属させずに置かれていたが、APG IVではクロタキカズラ目に属することになった。なお、従来クロタキカズラ科に入れられていたCitronellaなど数属はヤマイモモドキ科(Cardiopteridaceae)に移されている。

クロンキスト体系[編集]

クロンキスト体系ではバラ亜綱のニシキギ目に入れている。

脚注[編集]

  1. ^ Icacinaceae Tropicos
  2. ^ Stull, Gregory W., et al. (2015). “Resolving basal lamiid phylogeny and the circumscription of Icacinaceae with a plastome-scale data set”. American journal of botany 102 (11): 1794-1813. doi:10.3732/ajb.1500298. 

外部リンク[編集]