クロタキカズラ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クロタキカズラ科
Icacina senegalensis MS 4743.JPG
Icacina senegalensis
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : キク類 asterids
階級なし : シソ類 lamiids
: クロタキカズラ科 Icacinaceae[1]
学名
Icacinaceae Miers
タイプ種
Icacina A. Juss.
シノニム

Emmotaceae Tiegh.

  • 本文参照

クロタキカズラ科 (Icacinaceae Miers) は被子植物のひとつで、24-52150-400があり、日本にはクロタキカズラなどが産する。

分布[編集]

汎熱帯

[編集]

The Plant Listより[2]


日本に分布する近縁種[編集]

分類[編集]

APG植物分類体系[編集]

APG植物分類体系では、ガリヤ目に近縁として、オンコテカ科 (Oncothecaceae) などとともに真正キク類 I のクレードの中におかれているが、所属する目は設定されていない。なお、従来クロタキカズラ科に入れられていたCitronellaなど数属はヤマイモモドキ科(Cardiopteridaceae)に移されている。

クロンキスト体系[編集]

クロンキスト体系ではバラ亜綱のニシキギ目に入れている。

脚注[編集]

  1. ^ Icacinaceae Tropicos
  2. ^ Icacinaceae

外部リンク[編集]