クルーガーランド金貨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

クルーガーランド金貨(クルーガーランドきんか、Krugerrand)とは、南アフリカ共和国造幣局発行の地金型金貨である。この金貨は1892年から1900年にかけて発行されていた1ポンド金貨を模した物である。

クルーガーランド金貨:表面
クルーガーランド金貨:裏面

正確に1トロイオンス(約31.1g)の金を含む。質量は1.0909トロイオンス(約33.93g)。これは純度が22であるからで、約91.67パーセント約8.33パーセントを含む。表面には南アフリカに位置したトランスヴァール共和国の元大統領ポール・クリューガーの肖像が、裏面にはアンテロープの一種スプリングボックが描かれている。製造枚数は約5000万枚。

1967年7月3日に1トロイオンスのものが創鋳され、1980年に1/2, 1/4, 1/10トロイオンスの3種が創鋳された。

地金型金貨の嚆矢であり、1980年代には日本でもブームを巻き起こしたが、その後、アパルトヘイトへの抗議として、日本を含む世界各国で輸入が自粛された。

南アフリカに黒人政権が樹立して以降は、限定品としてのみわずかに販売されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]