クリストフ・シュナイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

クリストフ・シュナイダー(Christoph Schneider、通称:ドゥーム(Doom) 、1966年5月11日 - )

ラムシュタインのドラマー(TAMA使用) 身長193cm

クリストフ・シュナイダー
Christoph Schneider
2015 06 20-Karat-Waldbuehne Christoph Schneider by-Denis-Apel-1911.jpg
(2016年)
基本情報
出生名 クリストフ・シュナイダー
出身地 東ドイツの旗 東ドイツ
東ベルリン
ジャンル ノイエ・ドイチェ・ヘァテ
インダストリアル・メタル
担当楽器 ドラム
活動期間 1990年 - 現在
共同作業者 ラムシュタインFeelingB など

来歴[編集]

東ベルリンパンコウ区 出身。 

トランペットを習い、14歳頃、兄からアルミ缶で作ったドラムセットをもらいドラマーを習い始める。

1984年 東ドイツ軍を経験[1]

1990年 Die Firma 加入

1991年~1993年 Feeling Bに所属。

脚注[編集]

  1. ^ Who the hell are Rammstein?”. Rammimages.com (2006年). 2011年7月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月10日閲覧。