クラス・ブレーデ・ブローテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獲得メダル
 ノルウェー
男子 スキージャンプ
ノルディックスキー世界選手権
1989 Lahti ラージヒル団体

クラス・ブレーデ・ブローテン(Clas Brede Bråthen、1968年11月28日 - )はノルウェーの元スキージャンプ選手で現在はノルウェースキー連盟の役員である。

プロフィール[編集]

1986年のノルディックスキージュニア世界選手権(アメリカ合衆国レークプラシッド)で銅メダルを獲得。1988年12月17日札幌日本)でスキージャンプ・ワールドカップ自己最高位となる3位を記録した。

1989年ノルディックスキー世界選手権では70m級15位、90m級11位、団体戦では銀メダルを獲得した。

1994年のノルウェー選手権ノーマルヒルで優勝、1996年限りで現役を退いた。

2001年からノルウェースキー連盟のジャンプ部長を務め、また女子ジャンプの普及に努めている。

外部リンク[編集]