クラウス=ディートリッヒ・フラーデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クラウス=ディートリッヒ・フラーデ
Klaus-Dietrich Flade
DFVLR所属宇宙飛行士
誕生 1952年8月23日(61歳)
ドイツBüdesheim
他の職業 テストパイロット
階級 ドイツ空軍中佐
宇宙滞在期間 7日21時間57分
選抜試験 1990年
ミッション ソユーズTM-14 ソユーズTM-13

クラウス=ディートリッヒ・フラーデ(Klaus-Dietrich Flade、1952年8月23日-)はドイツパイロットドイツ航空宇宙センター宇宙飛行士である。

Budesheimで生まれ、1976年から1980年までミュンヘン軍事大学航空工学を学んだ後、ドイツ空軍に入隊してパイロットになった。1988年から1989年までテストパイロットの訓練を受け、ミール92のためのドイツ人宇宙飛行士のチームに選ばれた。

2年間の訓練を経て、1992年3月のソユーズTM-14で初の宇宙飛行をした。宇宙飛行後はドイツ空軍に戻り、現在はエアバス社でテストパイロットとして働いている。

外部リンク[編集]