クイア・ダック ザ・ムービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クイア・ダック ザ・ムービー
Queer Duck: The Movie
監督 セス・フェインバーグ
脚本 マイク・リース
製作 マイク・メンデル
タル・ヴィジャーソン
マイク・リース
製作総指揮 マイク・リース
ジョナサン・コリアー
ハワード・ゴードン
アル・ジーン
ロブ・ラゼブニク
音楽 サム・エルウィット
編集 デイモン・P・ヨーチェス
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年6月4日
日本の旗 2007年7月6日 (DVD)
日本の旗 2007年7月14日 (TILGFF)
上映時間 72分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

クイア・ダック ザ・ムービー』(英語: Queer Duck: The Movie)は、2006年に製作されたアメリカ合衆国の映画

日本では2007年7月14日に第16回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭にて上映された[1]

解説[編集]

icebox.comで配信されていたウェブアニメQueer Duckのアニメ映画。

ストーリー[編集]

オープンリー・ゲイターは、恋人のクイア・ダックとのゲイ・ライフを楽しんでいたが、将来に不安を感じ、ローラという女性歌手と結婚してしまう。取り残されたクイア・ダックのもとへ、ゲイの"治療"に執念を燃やすパンダー・ゲルディング牧師があらわれ、薬物を用いてクイア・ダックの性的指向を変えた。だが、そのことにより騒動が起きてしまう。

キャスト(声の出演)[編集]

俳優 日本語吹替
クイア・ダック ジム・J・ブロック 山寺宏一
オスカー・ワイルドキャット モーリス・ラマーシュ 西凜太朗
オープンリー・ゲイター ケビン・マイケル・リチャードソン 岩崎ひろし
バイポーラー・ベア ビリー・ウェスト 後藤哲夫
フランク売り マーク・ハミル 佐藤美一
小さいイエス デイヴィッド・ドゥカヴニー 野中秀哲
ロージー・オドネル オードリー・ヴァシレフスキ 田村聖子

参考文献[編集]

  1. ^ クイア・ダック ザ・ムービー”. 第16回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭. 2007年6月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年3月9日閲覧。

外部リンク[編集]