ギルツ・カールソンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギルツ・カールソンス Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Girts Karlsons
基本情報
国籍 ラトビアの旗 ラトビア
生年月日 1981年6月7日(34歳)
出身地 ラトビアの旗 リエパーヤ
身長 191cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム ラトビアの旗 FKヴェンツピルス
ポジション FW
背番号 20
利き足
ユース
ラトビアの旗 リエパーヤ・メタルルグス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2003 ラトビアの旗 リエパーヤ・メタルルグス 96 (40)
2004 ロシアの旗 シンニク・ヤロスラヴリ 8 (0)
2005 ラトビアの旗 ヴェンタ 6 (0)
2005-2007 ラトビアの旗 リエパーヤ・メタルルグス 65 (34)
2008 オランダの旗 デ・フラーフスハップ 5 (0)
2008-2009 ラトビアの旗 リエパーヤ・メタルルグス 32 (24)
2009-2012 アゼルバイジャンの旗 インテル・バクー 73 (36)
2012-2013 ラトビアの旗 リエパーヤ・メタルルグス 19 (9)
2013 インドネシアの旗 プロ・ドゥタ 20 (15)
2014 ベラルーシの旗 ネマン・フロドナ 9 (1)
2014- ラトビアの旗 ヴェンツピルス 0 (0)
代表歴2
2003-2011 ラトビアの旗 ラトビア 49 (9)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年10月31日現在。
2. 2014年10月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ギルツ・カールソンスĢirts Karlsons, 1981年6月7日 - )はラトビアリエパーヤ出身のサッカー選手。ポジションはフォワード

来歴[編集]

地元であるリエパーヤのチームでキャリアをスタート、高い得点能力を生かして瞬く間にチームの主軸となる。2004年にはロシアの中堅クラブシンニク・ヤロスラヴリへと移籍するもチームの戦術に適合できず僅か6試合の出場で挑戦を終えた。

ヤロスラヴリからラトビアへと戻り、ヴェンツピルスのクラブに入団するがここでも出場機会を得られず2005年に古巣メタルルグスへと帰還する。ここで驚異的ともいえる復活劇を見せ、約2シーズン・66試合の出場で34ゴールという成績を残す。

この活躍により、オランダエールディヴィジの残留争いをしていたデ・フラーフスハップに秘密兵器として呼び寄せられる。しかしながら、ここでもチームの水が合わず出場機会も限れていたことから、このシーズン終了後に再びメタルルグスへと戻ることとなった。

2009年にはアゼルバイジャンのチームへと移籍が決まり、再び海外への挑戦を試みている。

所属クラブ[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。