キルヤト・モツキン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キルヤト・モツキン
קִרְיַת מוֹצְקִין
キルヤト・モツキン
Kiryat Motzkin COA.png
位置
キルヤト・モツキンの位置(イスラエル内)
キルヤト・モツキン
キルヤト・モツキン
歴史
行政
イスラエルの旗 イスラエル
地区 ハイファ地区
キルヤト・モツキン
人口動態 (2007年現在)
人口 39,600 人
その他
等時帯 世界標準時UTC+2
  夏時間 夏時間UTC+3
公式サイト: www.motzkin.co.il
テンプレートを表示

キルヤト・モツキンヘブライ語: קִרְיַת מוֹצְקִין‎、Kiryat Motzkin/Qiryat Motzkin)は、イスラエル都市ハイファ地区に属し、ハイファの北8kmの海岸地帯に位置する[1]。2007年当時の人口は約39,600人[2]。町の名前は「モツキンの町」を意味し、ロシアのシオニスト指導者であるレオ・モツキンに由来する[3]

歴史[編集]

1934年にハイファ近郊の労働者の居住地区として、ハイファ中産階級組織によって建設された[3]。1976年に市制が施行される。初期の町には庭付きの一戸建ての住宅が多く立ち並んでいたが、次第に大型の集合住宅が増加していった[3]

経済[編集]

ハイファ湾岸地域の商業の中心地となっており、町には多くの中小規模の工場が建つ[3]。また、イスラエル国内では、キルヤト・モツキンは福祉が充実している町としても知られている[1]。2000年代初頭には、野外劇場と大規模な動物園を有するハイ・パークが建設された。

人口[編集]

イスラエル中央統計局の調査によると、キルヤト・モツキンの住民はユダヤ系の民族とその他の非アラブ系の民族で構成されている。建設当初の居住者は、主に東ヨーロッパからの移住者で占められていた[3]。近年はロシア国籍を有する様々な民族とエチオピアからの移民が増加し、急速に町に同化している[1]。男性は約18,800人と女性は約20,900人、2006年度の人口増加率は-0.1%だった[4]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Kiryat Motzkin, Israel(2015年3月閲覧)
  2. ^ Table 3 - Population of Localities Numbering Above 1,000 Residents and Other Rural Population”. Israel Central Bureau of Statistics (2008年6月30日). 2008年10月18日閲覧。
  3. ^ a b c d e 山田「キルヤトモツキン」『世界地名大事典』3、324頁
  4. ^ r_irya1 (PDF)”. 2009年7月8日閲覧。
  5. ^ "Kiryat Motzkin, Israel" at the Port of Tacoma website

参考文献[編集]

  • 山田恵子「キルヤトモツキン」『世界地名大事典』3収録(朝倉書店, 2012年11月)