キューバッハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Kühbach COA.svg Locator map AIC in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: シュヴァーベン行政管区
郡: アイヒャッハ=フリートベルク郡
緯度経度: 北緯48度29分
東経11度11分
[1]
標高: 海抜 425 - 455 m
面積: 37.57 km²
人口:

4,230人(2015年12月31日現在) [2]

人口密度: 113 人/km²
郵便番号: 86556
市外局番: 08251
ナンバープレート: AIC
自治体コード: 09 7 71 144
行政庁舎の住所: Schönbacher Straße 1
86556 Kühbach
ウェブサイト: www.markt-kuehbach.de
首長: ヨハン・ロッターシュミット (Johann Lotterschmid)
郡内の位置
Kühbach in AIC.svg

キューバッハ (Kühbach) はドイツ連邦共和国バイエルン州シュヴァーベン行政管区アイヒャッハ=フリートベルク郡に属す市場町で、キューバッハ行政共同体の本部所在地である。

地理[編集]

キューバッハはアウクスブルク開発計画地域に位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には17の地区 (Ort) からなる[3]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • グロースハウゼン
  • ハスラングクライト
  • キューバッハ
  • オーバーシェーンバッハ
  • パール
  • ラーダースドルフ
  • シュトッケンザウ
  • ウンターベルンバッハ
  • ウンターシェーンバッハ
  • ヴィンデン

歴史[編集]

1011年頃にゼムプト=エーバースベルク伯アーダルベーロとその妻ヴィルトブルクによってキューバッハにベネディクト会のキューバッハ修道院が設立された(この修道院1803年に廃止された)。市場町キューバッハはバイエルン選帝侯領のミュンヘン会計局およびアイヒャッハ裁判所に属した。キューバッハは固有の自治権を持つ市場開催権を有していた。バイエルンの行政改革に伴う1818年の市町村令により現在の自治体が成立した。1972年になって初めてこの町はシュヴァーベン行政管区の管理下に置かれた

人口推移[編集]

  • 1970年 2,575人
  • 1987年 3,165人
  • 2000年 3,776人

行政[編集]

町長は、ヨハン・ロッターシュミット (Ortsgem./Bürg.ver.Unterbernb.) である。

キューバッハの町議会は16議席で、これに議長を務める町長が加わる。

文化と見所[編集]

  • 城館
  • 新しいスポーツ施設(カーリング場)
  • ラーダースホーファー水浴場(休暇施設)
  • シュロの古木

経済と社会資本[編集]

教育[編集]

  • 国民学校 1校

引用[編集]