キャリア形成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

キャリア形成(きゃりあけいせい)とは、ある人が仕事を通じて職業能力を習得する活動である。

キャリア形成の目的 [編集]

職業訓練などを通じて、事業における中枢を担う人材を育成することを目的とする。 一方、景気動向や時代によって求められる労働力が逐次変動するため、本質的な意味で職業能力の形成(キャリア形成)を することにどのような意味があるのか、賛否両論の議論がある。

日本におけるキャリア形成の意義[編集]

日本国内での雇用環境では、経歴職歴を重んじる多くの企業において、キャリア形成は重要な意味を持つ。

関連項目[編集]