キジ湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

座標: 北緯51度37分 東経140度29分 / 北緯51.617度 東経140.483度 / 51.617; 140.483

キジ湖
Lake Kizi NASA.jpg
所在地 ロシア連邦ハバロフスク地方ウリチ地区
面積 280 km2
周囲長 280 km
最大水深 3~4 m
淡水・汽水 淡水
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

キジ湖ロシア語: Кизи大キジ湖Большое Кизиとも)はロシア連邦ハバロフスク地方ウリチ地区最大の淡水湖で、アムール川流域の山麓に位置する。

概要[編集]

周囲280km(水位による)。水深3~4メートル以内。面積280km²。アムール川右岸付近にあり水路で結ばれる。アイスキー湾(Айский залив)、下キジ(Нижнее Кизи)、上キジ(Верхнее Кизи)といった水域に分かれる。間宮海峡との間は低く(55m)狭い(8.5km)土地で隔てられる。この低地を通る運河が計画中で、これにより狭く危険で長期間氷に閉ざされるアムール河口を通らずに済み、経路も短縮される。[1]

歴史[編集]

文化六年(1809年)、東韃地方(マンチュリア)を調査するために沿海州を訪れた間宮林蔵はキジ湖を経てアムール川流域に入った。間宮林蔵はキジ湖をキチー湖と記し、湖岸には石崖が多いこと、時には湖水が半減することもあり、その際には現地住民は泥の上を苦労して船を挽いてアムール川を目指すことなどを記録している[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.diclib.com/cgi-bin/d1.cgi?l=ru&base=brokgauz2&page=showid&id=191
  2. ^ 村上1988,127-128頁

参考文献[編集]

  • 間宮林蔵述/村上貞助編『東韃地方紀行他』平凡社、1988年
  • Озеро Кизи с его окрестностями и устье Амура. Материалы изысканий. (машинопись). -Благовещенск, 1910. - 108 с.

外部リンク[編集]