麹伯雅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キク伯雅から転送)
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「麴伯雅」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

麴 伯雅(きく はくが、? - 623年、在位602年 - 613年620年 - 623年)は、高昌国の王。麴乾固の子。(『隋書』『北史』では麴堅の子。)

父の麴乾固の死後、即位した。延和元号を立てた。突厥の圧迫を受けて従った。608年に来朝し、光禄大夫に任ぜられ、弁国公・高昌王に封ぜられた。煬帝高句麗遠征に従軍した。隋の宇文氏から妻を迎え、華容公主とした。612年、帰国した。613年、政変により王位を失った。620年、復位し、重光と元号を立てた。

先代:
麴乾固
高昌国の国王
602年 - 613年620年 - 623年
次代:
麴文泰