ガストン・タリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガストン・タリー

ガストン・タリー(Gaston Tarry、1843年9月27日 - 1913年6月21日)は、フランス数学者

1843年アヴェロン県ヴィルフランシュ=ド=ルエルグで生まれ、高校で数学を学んだ後アルジェリア公務員に加わった。

アマチュアながら数学を研究し、最も有名な業績は、1901年に6×6のグラエコ=ラテン方格(Graeco-Latin square Thirty-six officers problem)が不可能であるというレオンハルト・オイラーの予想を証明したことである。 [1] [2] [3] [4]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • O'Connor, John J.; Robertson, Edmund F., “Gaston Tarry”, MacTutor History of Mathematics archive, University of St Andrews, https://mathshistory.st-andrews.ac.uk/Biographies/Tarry.html .
  • Weisstein, Eric W. "36 Officer Problem". MathWorld (英語).
  • Grime. “Euler Squares (video)”. YouTube. Brady Haran. 2020年5月9日閲覧。

外部リンク[編集]

  1. ^ From Latin Squares to Sudoku:A History of Magic Numbers Archived 2008-10-01 at the Wayback Machine.
  2. ^ 36 Officer Problem Archived 2008-08-28 at the Wayback Machine.
  3. ^ Tarry, Gaston (1900). “Le Probléme des 36 Officiers”. Compte Rendu de l'Association Française pour l'Avancement des Sciences (Secrétariat de l'Association) 1: 122–123. 
  4. ^ Tarry, Gaston (1901). “Le Probléme des 36 Officiers”. Compte Rendu de l'Association Française pour l'Avancement des Sciences (Secrétariat de l'Association) 2: 170–203.