カーテン魂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Key-th
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-21-1-202
設立 2007年1月11日
業種 繊維製品
事業内容 カーテンの企画制作
ウェブ制作
広告代理業務
ネット販売コンサルティング業務
商品仲介販売業務
代表者 北江由樹
資本金 300万円
外部リンク http://www.key-th.com/index.html
テンプレートを表示

カーテン魂(カーテンだましい)とは株式会社Key-th(キース)が手がけるカーテンのブランド名である。「痛カーテン」と呼ばれるアニメなどのキャラクターを印刷したカーテンの制作販売していることで知られている。

裁断した生地に印刷や裁縫を1枚ずつ行う「ワンパネカーテン」[1]という他社が行っていない[2]形式で制作販売を行っている。生産は全て国内で行っており、よい発色を出しつつ色落ちを防止するために専門会社との協力で1年間技術開発に費やしたという[1]。当初はデザイナーが手がけたオーダーメイドによるオリジナルのカーテンとして販売していた[1]

2010年5月に初めてのキャラクター印刷カーテンとして日本ファルコム社の〈イースシリーズ〉と『英雄伝説VI 空の軌跡』の2タイトル合計6つのデザインを1カ月限定で販売[3]。キャラクターを印刷したカーテンは前述のとおり製造を1組ごと行わなければならず、これにより製造コストや技術的なハードルが出てくるためゲーム業界では前例の無いグッズとなった[3]。その後使用キャラクターを拡大しコミックマーケット[4]と言ったイベントなどで販売するようになったところ「痛カーテン」というオタク文化として受け入れられるになった[1]

痛カーテンの購入層は男性が中心だったがONE PIECEリラックマといった一般向けキャラクターを印刷したワンパネカーテンの制作販売を始めたことで女性からの注文も増えるようになり、2012年10月に販売枚数が1万パネルを突破した[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]