カンパーニャ・ルーピア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カンパーニャ・ルーピア
Campagna Lupia
カンパーニャ・ルーピアの風景
サンピエトロ教会
行政
イタリアの旗 イタリア
ヴェネト州の旗 ヴェネト
Blank.png ヴェネツィア
CAP(郵便番号) 30010
市外局番 041
ISTATコード 027002
識別コード B493
分離集落 Lova, Lugo e Lughetto
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 6,936 [1](2012-01-01)
人口密度 79.1 人/km2
文化
守護聖人  
祝祭日  
地理
座標 北緯45度21分0秒 東経12度6分0秒 / 北緯45.35000度 東経12.10000度 / 45.35000; 12.10000座標: 北緯45度21分0秒 東経12度6分0秒 / 北緯45.35000度 東経12.10000度 / 45.35000; 12.10000
標高 3 (-1 - 6) [2] m
面積 87.72 [3] km2
カンパーニャ・ルーピアの位置(イタリア内)
カンパーニャ・ルーピア
カンパーニャ・ルーピアの位置
ヴェネツィア県におけるコムーネの領域
ヴェネツィア県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

カンパーニャ・ルーピアイタリア語: Campagna Lupia)は、イタリア共和国ヴェネト州ヴェネツィア県にある、人口約7000人の基礎自治体コムーネ)。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

歴史[編集]

この地域にはヴェネティ族(Paleoveneti)が新石器時代まで住んでいた。ローマ帝国の拡大によりポピリア街道が横切りローマの植民地が置かれた。 「Lova」(語源はラテン語で「オオカミ」を指す「lupus」)は、パドヴァ配下の古い教区座となり、カンパーニャ(Campagna)は後背地の農地の意味である。 パドヴァと共に1405年のカラーラとヴェネツィアとの戦争で戦場になり、ヴェネツィア共和国に組み込まれた。

自然・環境[編集]

Valle Averto にある、魚の養殖池として改造された潟湖など 500 ha が、ラムサール条約の定める「国際的に重要な湿地」に登録されている[4]イタリアのラムサール条約登録地も参照。

脚注[編集]

  1. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Total Resident Population on 1st January 2012 by sex and marital status” (英語). 2013年11月2日閲覧。
  2. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Popolazione residente - Venezia (dettaglio loc. abitate) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年11月2日閲覧。
  3. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Superficie territoriale (Kmq) - Venezia (dettaglio comunale) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年11月2日閲覧。
  4. ^ LLaguna di Venezia: Valle Averto” (英語). Ramsar Sites Information Service. Ramsar Convention Secretariat. 2016年12月5日閲覧。

外部リンク[編集]