カワリヌマエビ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カワリヌマエビ属 neocaridina
Minaminumaebi.jpg
ミナミヌマエビ Neocaridina denticulata
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
亜門 : 甲殻亜門 Crustacea
: 軟甲綱 Malacostraca
: 十脚目(エビ目) Decapoda
亜目 : 抱卵亜目(エビ亜目) Pleocyemata
下目 : コエビ下目 Caridea
: ヌマエビ科 Atyidae
亜科 : ヒメヌマエビ亜科 Atyinae
De Haan, 1849
: カワリヌマエビ属 Neocaridina
Kubo, 1938

カワリヌマエビ属、学名 Neocaridina は、ヌマエビ科の属の一つ。ロシア朝鮮半島日本台湾中国およびベトナムに分布する[1][2]

既知の全ての構成種が陸封型であり、またゾエア期がなく子エビの状態で生まれることが特徴である[1]

構成種[編集]

約25種からなり[2]、以下はその一部である。

  • Neocaridina denticulata ( De Haan, 1844 ) → ミナミヌマエビ
  • Neocaridina davidi ( Bouvier, 1904 ) → シナヌマエビ
  • Neocaridina palmata ( Shen, 1948 )
  • Neocaridina ishigakiensis ( Fujino & Shokita, 1975 ) → イシガキヌマエビ
  • Neocaridina anhuiensis ( Liang, Zhu & Wei, 1984 )
  • Neocaridina iriomotensis ( Naruse, Shokita & Cai, 2006 ) → イリオモテヌマエビ
  • Neocaridina saccam ( Shih & Cai, 2007 )
  • Neocaridina ketagalan ( Shih & Cai, 2007 )
  • Neocaridina ikiensis ( Shih, Cai, Niwa & Nakahara, 2017 )

商品名[編集]

飼育が容易であることから、本属の色彩の鮮やかな個体が観賞用として販売されている。

参考文献[編集]

  1. ^ a b Two New Species of the Land-Locked Freshwater Shrimps Genus,Neocaridina Kubo, 1938 (Decapoda: Caridea: Atyidae), from Taiwan,with Notes on Speciation on the Island [1]
  2. ^ a b A New Species of Land-locked Freshwater Shrimp of the Genus Neocaridina (Decapoda: Caridea: Atyidae) from Iki Island, Kyushu, Japan[2]