カワサキ・ニンジャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ニンジャ(Ninja)は、川崎重工業川崎重工業モーターサイクル&エンジンカンパニー)が、日本国内外で製造販売するスポーツタイプのオートバイの名称ないし愛称である。なお、最初に「Ninja」が冠されたオートバイは、1984年(昭和59年)に北米で発売した仕様であり、GPZ900Rとはフレーム打刻や外観仕様が異なる。

Ninjaの北米での登録商標は1982年8月。ペットネームにニンジャを採用したのは、1981年にショー・コスギ主演の映画『燃えよNINJA』がアメリカで公開され、忍者ブームが巻き起こったことが背景があるとみられている[1]。その後、「NINJA」はペットネームから正式な車名として採用され、「NINJA」はカワサキのオートバイのブランドイメージとして確立した。

オートバイ[編集]

ロードレーサー[編集]

4気筒エンジン[編集]

2気筒エンジン[編集]

単気筒エンジン[編集]

2014 Ninja 150RR

脚注[編集]

[脚注の使い方]

参考リンク[編集]