カレブ・スミス・ウッドハル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Caleb Smith Woodhull
Caleb Smith Woodhull.jpg
第70代ニューヨーク市長
任期
1849年 – 1851年
前任者 ウィリアム・F・ハブマイアー
後任者 アンブローズ・キングスランド

カレブ・スミス・ウッドハル (Caleb Smith Woodhull、1792年2月26日 - 1866年7月16日)はアメリカの政治家。

略歴[編集]

ミラープレース (ニューヨーク州)英語版で生まれた。[1] 1811年にイェール大学を卒業し、1817年に弁護士となった。[2]

米英戦争では弁護士となるための勉強を中断してニューヨーク州民兵を務めた。1830年の辞任まで、活動を続けた。[3]

ホイッグ党 に所属して、1836年に市議会議員(Common Council)、1839年に市会議員(Board of Aldermen )となった。 [4]

1849年から1851年までニューヨーク市長を務めた。[5]

市長引退後、ミラープレイスに引っ越し、そこで死亡した。[6]

参考文献[編集]

  1. ^ Mary Gould Woodhull, Francis Bowes Stevens, Woodhull Genealogy: The Woodhull Family in England and America, 1904, pages 324 to 325
  2. ^ Yale University, Obituary Record of Graduates, 1870, page 196
  3. ^ New York State Legislature, New York Legislative Documents, Volume 34, 1919, pages 389 to 390
  4. ^ Franklin Bowditch Dexter , Biographical Sketches of the Graduates of Yale College, 1912, pages 506 to 507
  5. ^ Valentine's Manual, Inc., Valentine's Manual of Old New York, Volume 3, 1919, page 353
  6. ^ Ralph J. Caliendo, New York City Mayors, Part 1, 2010, pages 279 to 283

外部リンク[編集]