カルロヴィ・ヴァリ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カルロヴィ・ヴァリ州の位置(青色部分)
カルロヴィ・ヴァリ州の紋章
カルロヴィ・ヴァリ州(詳細)

カルロヴィ・ヴァリ州チェコ語:Karlovarský kraj)は、チェコボヘミア地方西部に位置する。州都はカルロヴィ・ヴァリ

地理[編集]

カルロヴィ・ヴァリ州は面積3314 km2、チェコ国内で3番目に小さく、2001年3月現在で304,343人と人口が最も少ない州である。ドイツと国境を接しており、ザクセン州バイエルン州との地域協力も行なわれている。

州面積の43.1%は森林で覆われており、特にスラフコフの森は自然保護区に指定されている。主な産業は建設、エネルギー、鉱業、林業である。16世紀にはヤーヒモフで銀山が発見され、ターラーの名で知られる銀貨の鋳造も行なわれた。世界初のラジウム温泉がキュリー夫妻によって作られたのもカルロヴィ・ヴァリ州で、カルロヴィ・ヴァリマリアーンスケー・ラーズニェフランチシュコヴィ・ラーズニェなど、一帯に多くの温泉地があるため、関連企業に就く者も多い。陶器やガラス器、楽器の生産なども行なわれている。

地域区分[編集]

カルロヴィ・ヴァリ州には3つの郡に132の市町村がある。

  • ヘプ郡
  • カルロヴィ・ヴァリ郡
  • ソコロフ郡

参考文献[編集]

外部リンク[編集]