カブレラ・ストーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
恐竜のカブレラ・ストーン

カブレラ・ストーン: Cabrera Stones)は、南米ペルー内科医ハビエル・カブレラ西: Javier Cabrera)が所有する1万5,000点以上にわたる彫刻石のコレクションのことを示す。の中には恐竜人間が共存するかのようなもあり、オーパーツといわれた。別名、イカ (Ica) の石とも呼ばれる。

当初から、彫刻の彫りが鋭すぎて古いものではありえないといわれていた。後にイギリスBBCの取材に対して、石を作った者も名乗り出たことで論争には終止符が打たれている。石に歯科用のドリル彫刻した後、靴墨を塗って火であぶって古めかしい雰囲気を出していたもので、肯定派は石の表面の酸化度合いによる年代測定結果を持ち出すが、もし火であぶっていれば、酸化による年代測定では古い結果が出て当然である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]