カディス条約

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カルデ英語版近くにあるカルデ平和小屋エストニア語版。民間伝承によると、カディス条約はこの小屋で締結された。2006年撮影。

カディス条約(カディスじょうやく、英語: Treaty of Cardis)は1661年7月1日グレゴリオ暦[1]カルデ英語版で締結された、スウェーデン帝国ロシア・ツァーリ国の間の講和条約。条約により、1656年に開戦したロシア・スウェーデン戦争英語版が正式に終結した。

内容[編集]

条約により、ロシアはスウェーデンに全ての占領地を返還、1656年のリガ包囲戦英語版のためにコケンハウセン英語版で建造された全ての船を破壊する(船はアファナシー・オルディン=ナシュショキン英語版というボヤールの造船所で製造された)。全体的にはストルボヴァの和約での国境が再確認される形となった。

脚注[編集]

  1. ^ Lieber, Francis; Wigglesworth, Edward (1835) (英語). Encyclopædia Americana. 3. Desilver, Thomas, & Company. p. 429. https://books.google.com/books?id=v5JRAAAAYAAJ&pg=PA429. 

外部リンク[編集]