カジマヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

カジマヤーは、沖縄地方で行われる数え年97歳の長寿の祝いである。漢字では風車風車祭と表記する。

旧暦9月7日又は9月9日に盛大な祝宴が催される[1]

太陽暦(365日/年)における97年は太陰暦(354日/年)の100年に相当し、沖縄ではこの年齢になると子供に還ると言われることから、風車(カジマヤー)を持って集落内をオープンカー等でパレードする[2]。小さな離島では、学校の鼓笛隊が加わる等して島ぐるみで祝われることもある[3]

明治時代頃までは、模擬葬礼であり、死に装束を着せて集落の四辻(カジマヤー)を回ったといい、カジマヤーの名も四辻に因むという説もある[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ カジマヤー 最新版沖縄コンパクト事典(琉球新報)、2003年3月1日
  2. ^ a b カジマヤーとは 沖縄大百科 Weblio辞書
  3. ^ 島くとぅば 風車(カジマヤー) 美ら島物語

関連項目[編集]