カコミスル属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カコミスル属
Bassariscus.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: ネコ目 Carnivora
: アライグマ科 Procyonidae
亜科 : アライグマ亜科 Procyoninae
: カコミスル属 Bassariscus Coues1887

カコミスル Bassariscus astutus
クロアシカコミスル Bassariscus sumichrasti

カコミスル属Bassariscus)はアライグマ科の一つで、カコミスルB. astutus)とクロアシカコミスルB. sumichrasti)の2種が分類される。遺伝的研究によれば最も近縁なのはアライグマである[1]

この属が最初に記載されたのは1887年、エリオット・カウズ英語版によってである、彼は"bassarisk"をこの属の英語名にする提案をした[2]。 生息域はアメリカ合衆国南西部の半乾燥地帯[3]および中央アメリカの湿潤な熱帯林。

参考資料[編集]

  1. ^ K.-P. Koepfli, M. E. Gompper, E. Eizirik, C.-C. Ho, L. Linden, J. E. Maldonado, R. K. Wayne (2007). “Phylogeny of the Procyonidae (Mammalia: Carvnivora): Molecules, morphology and the Great American Interchange”. Molecular Phylogenetics and Evolution 43 (3): 1076–1095. doi:10.1016/j.ympev.2006.10.003. PMID 17174109. 
  2. ^ Elliott Coues (1887). “Bassariscus, a new generic name in mammalogy”. Science 9 (225): 516. doi:10.1126/science.ns-9.225.516. PMID 17748409. 
  3. ^ http://bss.sfsu.edu/holzman/courses/Fall02%20projects/Ringtail.htm