オールドファーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オールドファーム・ダービー
Oldfirm.jpg
都市、地域 グラスゴー, スコットランド
初開催 セルティック 5–2 レンジャーズ
(1888年5月28日)
総試合数 401
最多勝利 レンジャーズ (159)
最大得点差勝利 セルティック 7–1 レンジャーズ
(1957年10月19日)[1]
最多勝利 レンジャーズ (159)


オールドファームとは、スコットランドサッカー史における最も有名なダービーである、首都グラスゴーのセルティックFCレンジャーズFCの対戦の愛称。

このオールドファームの語源は曖昧である。ある説によれば、1888年に初めてセルティックがレンジャーズと対戦した試合を報じた新聞記事に、「どちらのチームも非常に選手同士の仲が良く、まるで古くから (old) 付き合いがある、親友 (firm friends) のようだった」という表現が基になっているというが、定かではない。一方では、この対戦が注目度が高く商業的な成功が約束されたことから、サッカー発展途上の当時では金儲けの手段として考えることを嫌った人々が皮肉って「昔ながらの企業、老舗」とつけたという説もある。

商業的にこの両クラブがスコットランドで最も成功しているのは事実である。スコティッシュ・プレミアリーグは93回開催されているが(2008年現在)、優勝経験は両クラブだけで66回にのぼる。オールドファームという呼称に対し、近年ニュー・ファーム (New Firm) と呼ばれるダービーはアバディーンダンディー・ユナイテッドのダービー戦も盛り上がっている。しかしクラブの実力ではオールドファームの両クラブが最終的には毎年、リーグ優勝と2位を独占してきた(2005年シーズンにハーツが2位に入り、レンジャーズが3位になったことを除く)。

2016年現在、これまでの対戦記録は通算401試合中、レンジャーズが159勝、セルティックが145勝、そして97引き分けとなっている。通常、1シーズンのリーグ戦では4回対戦し、2つのカップ戦でもそれぞれ顔をあわせている。

両クラブともサポーターはグラスゴー周辺に多いものの、特徴としては世界中にサポーターの基盤があることである。両クラブがもたらすスコットランドへの経済効果は1億2千万ポンドと算出された(BBCニュース 2005年)。

ホームスタジアム[編集]

チーム名 スタジアム名
命名権名称)
収容人員 画像 備考
レンジャーズFC アイブロックス・スタジアム 50,947人
Ibrox Inside.jpg
セルティックFC セルティック・パーク 60,411人
Celtic Park3.jpg

統計[編集]

大会 試合数 レンジャーズ勝利 セルティック勝利 引き分け
スコティッシュリーグ 304 119 100 85
スコティッシュカップ 49 16 23 10
リーグカップ 48 24 22 2
通算 401 159 145 97

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]