オルガ・チェホーワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オルガ・チェホーワ
Olga Chekhova
Olga Chekhova
生年月日 (1897-04-14) 1897年4月14日
没年月日 (1980-03-09) 1980年3月9日(82歳没)
出生地 ロシア帝国の旗 ロシア帝国 アレクサンドロポリ
死没地 西ドイツの旗 西ドイツ バイエルン州ミュンヘン
職業 女優
テンプレートを表示

オルガ・チェホーワドイツ語: Olga Tschechowa, オリガ・コンスタンティノヴナ・チェホーワ ロシア語: Ольга Константиновна Чехова, ラテン文字転写: Ol'ga Konstantinovna Chekhova, 1897年4月14日 - 1980年3月9日)は、ロシア女優

来歴[編集]

ロシア帝国アレクサンドロポリ(現:アルメニア共和国ギュムリ)生まれ。父親はドイツ系の鉄道技師。父方の叔母はロシアを代表する劇作家アントン・チェーホフ夫人で女優のオリガ・クニッペルである。エレオノーラ・ドゥーゼの舞台を見て女優になる決意をし、モスクワ芸術座に参加。そこで出会った俳優ミハイル・チェーホフ(アントン・チェーホフの甥)と1914年に結婚、2年後に娘を出産。しかし1917年に夫と離婚し、同年に起こった革命を受けてロシアを出国、ウィーンを経て1920年にベルリンに移住した。

ドイツでの映画初出演はF・W・ムルナウ監督の「フォーゲルエート城」(1921年)。以後スターとしてドイツやオーストリアの映画界で活躍した。アドルフ・ヒトラーのお気に入り女優の一人であったことでも知られる。戦後はミュンヘンへ移り住み、化粧品会社を経営しながら脇役として時折映画に出演した。

出演作品[編集]

  • U-47出撃せよ
  • 情熱の薔薇
  • ブルグ劇場
  • 荒天飛行
  • 魂を失へる男 
  • 間諜アゼフ 
  • ペーア・ギント
  • たそがれの維納
  • 国際間諜団
  • ガソリン・ボーイ三人組
  • 拳闘王
  • 神々の寵児
  • トロイカ
  • 美はしの人生 
  • イタリア麦の帽子
  • ムーラン・ルージュ
  • 焔の裡の女
  • 巌頭の怪奇
  • ノラ
  • フォーゲルエート城

参考文献[編集]

外部リンク[編集]