オフタルモサウルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オフタルモサウルス
OphthalmosaurusIcenius-NaturalHistoryMuseum-August23-08.jpg
Ophthalmosaurusの骨格標本
地質時代
ジュラ紀
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : ?広弓亜綱 Euryapsida
?双弓亜綱 Diapsida
: 魚竜目 Ichthyosauria
: イクチオサウルス科
Ichtyosauridae
: オフタルモサウルス属
Ophthalmosaurus
  • O. discus
Ophthalmosaurus yasikoviの想像図
オフタルモサウルスと人との比較図
オフタルモサウルスの復元図

オフタルモサウルスOphthalmosaurus、眼のトカゲという意味)は、中生代ジュラ紀後期にアメリカヨーロッパアルゼンチン等世界各地の海域に生息していた魚竜の1種。全長約4m、体重0.5-1トン。

直径10cmはあったと思われる巨大な目を持っていた。これは相対的に目の大きな種が多い魚竜の中でも特筆すべきサイズだった。また、嘴状の顎に殆ど歯が生えていなかった事も特徴的。半月型の発達した尾鰭を持っていたと推測されている。

関連項目[編集]