オニタビラコ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オニタビラコ属
Youngia denticulata (200609).jpg
ヤクシソウ Youngia denticulata
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: キク目 Asterales
: キク科 Asteraceae
: オニタビラコ属 Youngia
Cass.
  • 本文参照

オニタビラコ属 (Youngia) はキク科に所属するの1つ。

黄色の舌状花のみからなる頭状花序をつける。小花は数個から20くらい。総苞は内外2列、外側は小さく、全体は円柱形、基部が果実時に竜骨形に隆起する。痩果は長楕円形でやや扁平、先端は細くなって多数の冠毛がある。近いものにノゲシ属があるが、ノゲシ属のものは冠毛の基部が互いに癒合し、まとまってはずれる特徴がある。

アジアに20種、日本には以下の4種がある。

[編集]