オクタヴィウス・フリーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オクタヴィウス・フリーマン
Octavious Freeman
Portal:陸上競技
選手情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
競技 陸上競技
種目 100 m200 m
大学 セントラルフロリダ大学
生年月日 1992年4月20日(22歳)
生誕地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州レイクウェールズ英語版
自己ベスト

100 m: 10秒87(2013年)

200 m: 22秒55(2013年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

オクタヴィウス・フリーマン(Octavious Freeman、1992年4月20日 - )は、アメリカ合衆国陸上競技選手短距離走、特に100 m200 mを専門とする。フロリダ州レイクウェールズ出身[1]。2013年現在、セントラルフロリダ大学2年生である[1]

2011年、高校3年生の時に100 mと200 mで全米第1位になり、プロ転向のオファーもあったが、大学進学を決めた[2]。2013年の全米陸上競技選手権大会では100 mに出場し、イングリッシュ・ガードナーに次ぐ2位で10秒87(風速:+1.8 m/s)をマークしてモスクワで開かれる世界選手権への出場を決めた[3]。世界選手権では、100 m4×100 mRに出場、100 mでは11秒16(風速:-0.3 m/s)で8位入賞[4]、リレーでは最終走者を務め、アメリカチームを2位に導いた[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b CBS Interactive."Octavious Freeman Bio"(英語、2013年8月19日閲覧。)
  2. ^ Rick Brown"UCF's Octavious Freeman Bolts College for the Pros"<ウェブ魚拓>2013年6月25日(2013年8月19日閲覧。)
  3. ^ “Gay’s 9.75 leads Quartet of World Leading Marks at USA Outdoor Championships” (英語). USA Track & Field. (2013年8月19日). オリジナル2013年8月19日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2013-0819-1638-21/www.usatf.org/News/Gay-s-9-75-leads-Quartet-of-World-Leading-Marks-at.aspx 2013年6月22日閲覧。 
  4. ^ TBSテレビ"結果日程|TBSテレビ:世界陸上モスクワ2013"<ウェブ魚拓>(2013年8月19日閲覧。)
  5. ^ AFPBB"ジャマイカが女子4×100m制覇、第14回世界陸上"<ウェブ魚拓>2013年8月19日(2013年8月19日閲覧。)

外部リンク[編集]