オキシブチニン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オキシブチニン
Oxybutynin.svg
Oxybutynin 3d balls.png
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
販売名 Ditropan, others
Drugs.com monograph
MedlinePlus a682141
ライセンス EMA:リンク
胎児危険度分類
法的規制
投与方法 By mouth, transdermal gel, transdermal patch
薬物動態データ
血漿タンパク結合91–93%
半減期12.4–13.2 hours
識別
CAS番号
5633-20-5 チェック
ATCコード G04BD04 (WHO)
PubChem CID: 4634
IUPHAR/BPS 359
DrugBank DB01062 チェック
ChemSpider 4473 チェック
UNII K9P6MC7092 チェック
KEGG D00465  チェック
ChEBI CHEBI:7856 チェック
ChEMBL CHEMBL1231 チェック
化学的データ
化学式C22H31NO3
分子量357.49 g·mol−1
テンプレートを表示

オキシブチニン(Oxybutynin)は、ジトロパン(Ditropan)などの商品名で販売されている過活動膀胱の治療に用いられる医薬品である[1]トルテロジンと同様の効能がある[1]。子供のおねしょの治療に使用されることがあるが、有用性を裏付ける証拠は乏しい[1]。投与法は経口または経皮吸収である[1]

一般的な副作用には、口渇めまい便秘睡眠障害尿路感染症などがあげられる[1]。重度の副作用には、尿閉熱中症のリスクの増加などがあげられる[1]妊娠中の人への投与は安全とされているが十分な研究はされておらず、授乳中の人への投与の安全性は不明確である[2]

オキシブチニンは抗ムスカリンの1つであり、その作用機序は平滑筋へのアセチルコリンの働きを遮断することにより効果がある[1]

オキシブチニンは、1975年に米国で医薬品としての使用が承認された[1]後発医薬品として入手できる[3]。2019年の英国の国民保健サービスに掛かる1か月分の費用は3ポンド未満である[3]。米国での1か月分の卸売価格は約14米ドルである[4]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h Oxybutynin Chloride Monograph for Professionals” (英語). Drugs.com. American Society of Health-System Pharmacists. 2019年3月3日閲覧。
  2. ^ Oxybutynin Pregnancy and Breastfeeding Warnings” (英語). Drugs.com. 2019年3月3日閲覧。
  3. ^ a b British National Formulary: BNF 76 (76th ed.). Pharmaceutical Press. (2018). ISBN 9780857113382 
  4. ^ NADAC as of 2019-02-27” (英語). Centers for Medicare and Medicaid Services. 2019年3月3日閲覧。