エンプレス・オブ・オーストラリア (フェリー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

エンプレス・オブ・オーストラリア (Empress of Australia) は、オーストラリアン・ナショナル・ラインフェリー1985年までバス海峡ヴィクトリア州メルボルンタスマニア州デボンポート間で運行されていた。乗客収容数は440名、車の搭載数は90台であった。

1985年にアベル・タスマンに置き換えられ、エンプレス・オブ・オーストラリアはキプロス人に売却されてクルーズ船となりロイヤル・パシフィック (Royal Pacific) と改名された。1992年8月23日、マラッカ海峡台湾漁船Terfu 51に衝突され沈没。死者2名を出した[1]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Peter Plowman (2004). Ferry to Tasmania: A Short History. Chiwick Publications.