エンジェル・ガルシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エンジェル・ガルシア
Ángel García
富山グラウジーズ  No.41
名前
ラテン文字 Ángel García
基本情報
誕生日 1988年7月11日(26歳)
プエルトリコの旗 プエルトリコ
出身地 トア・バハ
身長 211cm  (6 ft 11 in)
体重 111kg (245 lb)
選手情報
ポジション PFC
背番号 41

エンジェル・ガルシア(Angel Luis Garcia、1988年7月11日 - )はプエルトリコの男子バスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード/センター[1]

経歴[編集]

トア・バハ(Toa Baja)出身。高校生時に2007年バスケットボールU-19世界選手権に出場[2]。2008年にはナイキ・フープサミットの世界選抜チームに選出された[3]。メンフィス大学に進学後、2010-11シーズンよりプロ選手となり、スペインドイツのチームに所属。

2012-13シーズンは日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)の富山グラウジーズと契約[4]

脚注[編集]

  1. ^ Asia Basketによるプロフィール2012年12月1日閲覧
  2. ^ Angel Luis GARCIA (Puerto Rico)”. 2007 FIBA U-19 World Championship. 2012年12月1日閲覧。
  3. ^ Player Bio: Angel Garcia”. University of Memphis. 2012年12月1日閲覧。
  4. ^ 富山グラウジーズ、アイラ・ブラウン、エンジェル・ガルシア選手と契約基本合意へ”. Basketballnavi. 2012年12月1日閲覧。

関連項目[編集]