エンジェル・ガルシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エンジェル・ガルシア
Ángel García
富山グラウジーズ  No.41
名前
ラテン文字 Ángel García
基本情報
プエルトリコの旗 プエルトリコ
誕生日 1988年7月11日(26歳)
出身地 トア・バハ
身長 211cm
体重 111kg
選手情報
ポジション PFC
背番号 41

エンジェル・ガルシア(Angel Luis Garcia、1988年7月11日 - )はプエルトリコの男子バスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード/センター[1]

経歴[編集]

トア・バハ(Toa Baja)出身。高校生時に2007年バスケットボールU-19世界選手権に出場[2]。2008年にはナイキ・フープサミットの世界選抜チームに選出された[3]。メンフィス大学に進学後、2010-11シーズンよりプロ選手となり、スペインドイツのチームに所属。

2012-13シーズンは日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)の富山グラウジーズと契約[4]

脚注[編集]

  1. ^ Asia Basketによるプロフィール2012年12月1日閲覧
  2. ^ Angel Luis GARCIA (Puerto Rico)”. 2007 FIBA U-19 World Championship. 2012年12月1日閲覧。
  3. ^ Player Bio: Angel Garcia”. University of Memphis. 2012年12月1日閲覧。
  4. ^ 富山グラウジーズ、アイラ・ブラウン、エンジェル・ガルシア選手と契約基本合意へ”. Basketballnavi. 2012年12月1日閲覧。

関連項目[編集]