エンジェル・ガルシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はガルシア第二姓(母方の)はガルシアです。
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • アンヘル・ガルシア
エンジェル・ガルシア
Ángel García
富山グラウジーズ  No.41
ポジション PFC
背番号 41
身長 211cm (6 ft 11 in)
体重 111kg (245 lb)
基本情報
本名 Angel Luis Garcia Garcia
愛称 Piwi
ラテン文字 Ángel García
誕生日 (1988-07-11) 1988年7月11日(29歳)
プエルトリコの旗 プエルトリコ
出身地 トア・バハ
出身 メンフィス大学
ドラフト  
選手経歴
2010-2011
2011-2012
2012-2013
2013
2014
2015
2016-
スペインの旗 CBアクサルキア
スペインの旗 CBグラナダ
日本の旗 富山グラウジーズ
プエルトリコの旗 バケロス・デ・バヤモン
プエルトリコの旗 カシケス・ウマカオ
プエルトリコの旗 メッツ・デ・グアイナボ
富山グラウジーズ

エンジェル・ルイス・ガルシア・ガルシア(Angel Luis Garcia Garcia、1988年7月11日 - )はプエルトリコの男子バスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード/センター[1]

経歴[編集]

トア・バハ(Toa Baja)出身。高校生時に2007年バスケットボールU-19世界選手権に出場[2]。2008年にはナイキ・フープサミットの世界選抜チームに選出された[3]。メンフィス大学に進学後、2010-11シーズンよりプロ選手となり、スペインドイツのチームに所属。

2012-13シーズンは日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)の富山グラウジーズと契約した[4]。オールスターゲームのスリーポイントコンテストに出場[5]。プレーオフ進出に貢献。

富山退団後はプエルトリコでプレーした後、2015年7月に富山に復帰し[6]、練習にも参加していたが、9月に家庭事情により退団[7]

2016年10月28日、富山グラウジーズと契約する。富山は所属している外国籍選手ドリュー・ヴァイニーが負傷し、その代役としてガルシアを復帰させた[8]

脚注[編集]

関連項目[編集]