エル・パソ郡 (コロラド州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Colorado with El Paso highlighted in red

エル・パソ郡(エル・パソぐん、El Paso County)は、アメリカ合衆国コロラド州に位置するである。2000年現在、人口は584,200人。郡庁所在地コロラドスプリングスである。

歴史[編集]

エル・パソ郡は、1861年11月1日にコロラド州議会によって設立された原形17郡の1つである。西部地域の一部は1899年に設立されたテラー郡に分割された。元々、郡庁所在地はコロラドシティに置かれていたが、1873年コロラドスプリングスへ移動された。

地理[編集]

アメリカ合衆国統計局によると、エル・パソ郡は総面積5,516km²(2,130mi²)である。このうち、5,507km²(2,126mi²)が陸地で、8km²(3mi²)が水域であり、総面積の0.15%が水域となっている。

隣接する郡[編集]

人口動勢[編集]

2000年現在の国勢調査(GR2)によると、エル・パソ郡には、516,929人、192,409世帯、133,916家族が暮らしている。人口密度は、94人/km²(243人/mi²)である。37人/km²(95人/mi²)の平均的な密度に202,428軒の住宅が建っている。エル・パソ郡の人種的な構成は、白人81.19%、アフリカン・アメリカン6.51%、先住民0.91%、アジア系2.53%、太平洋諸島系0.24%、その他の人種4.70%、混血3.91%である。この人口の11.3%はヒスパニックまたはラテン系である。

エル・パソ郡内の住民は27.6%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が10.5%、25歳以上44歳以下が32.5%、45歳以上64歳以下が20.7%、65歳以上が8.7%にわたっている。中央値年齢は33歳である。女性100人ごとに対して男性は100.9人であり、18歳以上の女性100人ごとに対して男性は98.8人である。

エル・パソ郡の世帯ごとの平均的な収入は46,844$であり、家族ごとの平均的な収入は53,995$である。男性の35,940$に対して女性は26,252$の平均的な収入がある。一人当たりの収入は、22,005$である。人口の8.0%、家族の5.7%は、貧困線以下であり、全人口のうち18歳未満の10.0%と65歳以上の6.9%が貧困線以下の生活を送っている。

都市及び町[編集]