エルフウェルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エルフウェルド
Ælfweard
イングランド王? ウェセックス王?
在位 (推定)924年7月17日 - 924年8月2日

出生 904年
イングランド王国の旗 イングランド王国ウェセックス
死去 924年8月2日
イングランド王国の旗 イングランド王国オックスフォード
埋葬  
王家 ウェセックス家
父親 エドワード長兄王
母親 エルフフェド
テンプレートを表示

エルフウェルドÆlfweard, 904年 - 924年8月2日)は、イングランド王エドワード長兄王とその2番目の妻エルフフェド(Ælfflæd)の最初の子で、エドワード長兄王にとっては2番目の子になる。

生涯[編集]

唯一の記録である『アングロサクソン年代記』には、924年7月17日の父親の死から数週間後に亡くなり、一緒にウィンチェスター大聖堂に埋葬されたと、簡単に書かれている。

最近の歴史家の中には、エルフウェルドが(異母兄アゼルスタンの前に)父の王位を継承した、あるいは、アゼルスタンがマーシア王に認められたという記録から、2人に王国が二分されたという推論がある。一方で、エドワード長兄王の王位継承者はアゼルスタンしかいないという説もある[1]。王だとしても、エルフウェルドは戴冠しなかったのかも知れない。ちなみにアゼルスタンはエルフウェルドが亡くなってから1年以上経った925年9月4日まで、ウェセックス王の戴冠をしなかった。

参考文献[編集]

  • Miller, Sean, "Æthelstan" in M. Lapidge et al (eds), The Blackwell Encyclopedia of Anglo-Saxon England. Blackwell, London, 1999. ISBN 0-631-22492-0
  • Walker, Ian, Mercia and the Making of England. Sutton, Stroud, 2000. ISBN 0-7509-2131-5
  • Chart of "The Kings & Queens of Great Britain showing their descent and relationships", compiled by Anne Tauté, Edited by John Brooke-Little, MVO MA FSA Richmond Herald of Arms, copyright 1976, Published by Elm Tee Books/Hamish Hamilton, Ltd., Garden House, 57-59 Long Acre, London,revised 1979, ISBN 0-241-89453-0 (folded)

脚注[編集]

  1. ^ イギリス王室の公式ホームページではエルフウェルドをイングランド王に含めていない。[1]および[2]参照。